スポンサーサイト

  • 2012.10.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ホックをつけて、いよいよ完成♪

    • 2012.10.19 Friday
    • 12:33
     残すところ最後のホックとなりました


    レシピには『スプリングホック』で後ろを止めるようになっているのですが、いまいち心配なのでわが家は『スナップ&前かん』で留めることにしました


    クラスのママはマジックテープを使ってる方もます


    きっちり留まればいいので、あくまでも参考で…






    ≪ムシの作り方≫(4本取りでしっかり留めました)



    前かんのカギの部分と同じ長さで糸を渡し、再度布をすくいます。









    渡した糸の下に針を通します









    糸の輪っかに針を通します










    ギュッと引っ張ると画像のようになるので、何度も同じ作業をして端まで進み玉止めする











    こうするとシルバーの金具が見えません



    これで方にゴムを縫い付けたら完成です



    肩ゴムは少しきつめにしても大丈夫ですよ



    ながなが、頑張って作ってきましたが、いよいよ10月28日にステージを迎えます



    後は本番の笑顔だけ頑張ってほしいところです



    いっしょに作ってきたママさんたちお疲れ様でした



    袖を作るよ♪

    • 2012.10.17 Wednesday
    • 11:27

    引き続き、袖を作っていきます


    まず材料






    ちなみに、オーバースカートの時も使いましたが、ソフトオーガンジーの端処理なんですけど





    こんな感じで、ローソクでチリチリ端を焼いてます


    処理済みと未処理の毛羽立ちの違いが分かるかなぁ






    回りを1周処理した後は、レースギャザーを裾から5cmの所に縫いつけます







    そのあと、輪っかになるように縫い合わせ、それを縦半分に折ります








    裾部分を合わせるように輪にすると上記のようになります



    そのあと、裾から5cmのギャザーレースを縫いつけたところを(ゴム通しの部分を開けて)縫う


    さらに、その上1cmちょっと位(少しゆとりがあった方がゴムが通しやすいです)をぐるっと一周縫います




    ゴムを通した後、子供の腕にはめてブレードの長さをチェック



    あまり長すぎるともたつくので、わが子のジャストサイズを見つけてください。



    そうして、出来上がった袖







    ブレードは手縫いで3か所くらい袖に留め、端はスナップでパッチンと留めます






    造花の処理

    • 2012.10.17 Wednesday
    • 11:19
     福祉祭りも近づき、リハーサルがいよいよ来週に迫ってきました

    順調に仕上がっているので、うれしい限り



    さてさて、この前身頃は完成したのですが追加でちょっと処理の方法を書いておきます


    造花の処理です






    造花は100円ショップで購入したピンク色の2種類を合体させて使います



    後ろの緑のプラスチックが簡単に外れるので、花の位置を確認しながら整えます


    そのあと、接着剤で緑の部分を固定



    接着剤が乾いたら、ピンクと緑のプラスチックの余分な部分をぎりぎりまでカット



    完成したらみどりのレースの上に縫いとめてください


    そうしたら、前の記事の完成状態になります

    いよいよ、胸飾りです♪

    • 2012.10.06 Saturday
    • 10:35
    順調に出来上がってきましたね

    では、あとは手作業の『胸飾り』に突入です


    まずは材料です




    以前作った黄色の胸当てに、『まつり縫い』で次々とトッピングしていきます



    まず、黄色の胸当てに『ギャザーレース』を縫いつけます



    中心から両端に向かってつけるときれいに出来上がるかも


    ここで端っこ部分なんですけど…カクカクッととがってしまいますが後で内側に折って丸みを出すので気にしない、気にしない



    ギャザーレースをつけた後はいよいよ身頃と合体



    そして、黄色の胸当てと身頃をまつった後で、ブレードを両端にまつります。

    完成はこんな感じ





    黄色の端が隠れるようにブレードをつけてくださいね


    いよいよ出来上がり間近かも


    そして、そのまま頑張って残り少し行ってみましょう



    引き続き、デコレーション部分ですよ



    材料は…

     



    黄緑色のレースですが、裾部分を計って下さいね(20僂任垢



    ピンクの造花は100円ショップの造花をくっつけて自作したのでボリュームや大きさが未定です



    次回のレッスンで雰囲気に合うかどうか見てから決定しましょうね




    さて、行程です


    まず、黄緑色のレースを7cm幅になるように折ります







    折った部分を寄せて留めます




    たったそれだけなのですよ



    全部を合体させると…こんな感じになります







    いかがでしょうほぼ完成です





    オーバースカートに突入です♪

    • 2012.10.02 Tuesday
    • 21:06
    チュチュが出来上がったので、気分はup


    この調子で進んでいきたいところです



    さて、続いては…オーバースカート




    ≪材料≫
    ソフトオーガンジー ピンク 148cm×60cm
    ウエスト用バイアステープ 5cm幅×ウエスト分



    では行程です


    まず、ソフトオーガンジーを148cm×30cmになるように真ん中で半分に切ります


    ここで!!


    切ったところがほつれてくるので処理しないといけないのですが…


    ロックミシンは持ってない人もいるので、思い切ってろうそくでチリチリっと端を焼いてみましょう



    『なんですと』って思ってしまう方も多いでしょうが…以外にきれいになります!!


    いっしょに処理したクラスのママ達も最初はドキドキでしたけど、みんな上手にできました


    無事に端処理が終わったところで、30cm丈になった二枚のオーガンジーのうち一枚を真ん中で半分に切り、74cm×30cmの布を二枚にします。


    長いままの1枚を真ん中に、両脇に74cm幅になった布を縫い合わせオーバースカートの元を作ります。



    そして、いよいよ身頃と合体といきたいところなのですが…



    端処理したままのオーガンジーをッそのままウエスト部分に挟み込んでは心もとないので…


    バイアスで補強しましょう






    まず身頃に合わせてバイアスに合印をつけていきます






    脇、後ろ身頃の端、前中心を目印にして、オーガンジーにギャザーを寄せバイアス処理をします


    分かるかなぁ… はしょりすぎ??


    バイアスでくるっと端を包むと…


    こういう感じでフワッってなるんです



    それを身頃に挟み込みます





    身頃は周りを押えミシンしてますが、ウエスト部分は今後の事も考えまつり縫いで処理しました


    やってみて思ったことは、まず表布(サテンピンク)をまつり、裏布をまつるときれいに納まったかな



    出来上がりと、チュチュを合わせると…


    出来上がりまで、あと一息でしょ


    ※まだ、出来上がりまで時間があるので、チュチュもオーバースカートも後ろは縫い合わせてなくても十分ですよ

    さて!チュチュですよ♪

    • 2012.09.27 Thursday
    • 17:22

     バスクが無事に出来上がったのであとはひたすらチュールにギャザーを寄せ縫い合わせる作業です


    私は最後にやったのですが、バスク部分がチクチクしないように周りをくるっと身頃裏布で包み込むのですが…


    バイアスで処理するより、

    この段階で、これを型紙代わりに身頃裏布に書き写し、周りに2cmずつの縫い代を付けて周りを包み込んだ状態でチュールをつけていくと簡単かもしれません…

    後で包んでも何とかきれいにできたので、これはお好みでね




    さて、チュールは下からつけていくのですが、サイズは下記参照です♪

    一番上の線はオーバースカートをつける位置です

    チュールを5枚ずつ横につなげると…とっても長いです


    結構大変そうですが、印があるのでそれを目印にギャザーを寄せると簡単にできましたよ

    チュールなのですが、2段目と3段目の30デニールのチュールは中表になるようにしてください

    これもチクチク予防です

    ソフトチュールは一番上なので表側が外です


    一番上のソフトチュールを縫いつけた後は、ふり幅の大きなジグザグミシンで押えミシンをかけてくださいね







    そんでもって、バスクだけの状態でチクチク処理をしてない人はバイアスで周りを包み込みます。

    その場合、バスクの裾部分に先にバイアス処理→ウエスト部分と進んでいかないと大変ですのであしからず







    書き忘れましたけど、左側の持出し部分にはチュールはつけません!!


    大まかな形が出来上がったら最後に各段のチュールの後ろ中心を重ね接ぎ合わせる

    ≪チュールの裾から≫
    1段目(ソフトチュール) 32cm
    2段目(30デニール)  27cm
    3段目(30デニール)  23cm





    そんなこんなで、出来上がりです

    いよいよバスクへ♪

    • 2012.09.27 Thursday
    • 16:58
    チュールを取り寄せていたのでまたまたお久しぶりの更新ですね


    さて、いよいよ『これが出来たらほぼ完成♪』気分になれるチュチュを作っていきましょう!!


    チュチュの土台(?)になるのがバスクです


    まずはチュチュの材料です



    以上、4点が揃っているのを確認したところで、50デニールのチュールを使ってバスクをつくっていきましょう♪


    おっと!その前に型紙を切り取り、前中心を貼り合わせてくださいね♪



    では、いよいよスタートです


    まず、20cm幅の50デニールチュールを二つに折り上下に押えミシンをします



    型紙通りに写すしていくのですが、前中心にはステッチミシンをかけてくださいね




    その後、型紙通りに写したチュールの右側に『持出し4cmと見返し5cm』をつけてカット


    左側は『見返し3.5cm』をつけてカットします


    そのあとは、ダーツを縫っていきます




    ダーツは後ろ側にたおし、見返し部分には1cmごとにミシンステッチをしてください


    この時、肌にあたる部分がチクチクするのでダーツ&見返し部分は外側になるようにしてチュチュを作っていくので間違えないでくださいね






    こんな感じでバスクが出来上がったら、ウエスト部分でいいので5等分して、何か印をつけておいてください

    これでバスクは出来上がりです

    黄色の胸飾り

    • 2012.09.18 Tuesday
    • 13:08
     お久しぶりです

    最近ちょっと忙しく、blog放置…

    教室のママ達は着々と形が出来てきていて私が遅れ気味ですが、こっからも頑張りましょうね♪


    さて、黄色の胸飾りの部分です






    この胸飾り部分は『接着芯も周りを1.5cm縫い代つけた状態』でカットします

    そして、黄色のサテンの裏に接着


    本の説明では裏が表になってるようですがお間違えの無いようにね


    そして…


    〔1〕胸のV字の部分の真ん中をぎりぎりまで切れ込みをいれる

    〔2〕~〔4〕の順番にアイロンで形を整えた後で押えミシン



    出来上がると胸のV字の端が、こんな形になります





    図のように、縫った後で余分な部分はカットしてください


    それで、黄色の部分の胸飾りは出来上がりです

    見返し分の縫い代から仕上げまで♪

    • 2012.09.02 Sunday
    • 01:09
    ここまで順調に進んできましたが、ここで少しこんがらがる見返し&持出し部分に突入です!!


    右、左で処理が違うので注意して進みましょう!!



    まず、『左側後ろ身頃の見返し部分』についてです



    左後ろ中心


    左側見返し部分(裏布)は写真のように型紙の縫い代より実際の縫い代が2.5cm内側になります!!


    合わせるとこんな感じになります!!
    左後ろ中心(待ち針)





    そして『右側後ろ中心の持出し分+見返し部分』
    右後ろ中心

    写真のように、表布の縫い代が『1cm』になります


    合わせてみるとこんな感じです!!

    右後ろ中心(待ち針)



    こうやって合わせたものを実際に縫ってみると…


    身返し部分縫い合わせ

    こんな感じになります!!

    表側からまち針で留めてみました身頃縫製



    表裏の身頃を縫い合わせていきます




    ここまでできたらもう終わりも間近ですよね♪



    ひっくり返す前にもうひと手間!!


    二か所カット


    これをしておくとひっくり返した時にもたつきが軽減されますよ♪



    そしたらいよいよ、ひっくり返します♪


    出来上がり


    まだ周りを押えて縫っていないので仕付け糸で落ち着かせています



    試着してみるとこんな感じになりました♪試着

    多少ゆるくても出来上がりできっちり締めるので大丈夫♪


    思ったより簡単だったでしょ??



    後は飾り&チュチュ部分に突入していきます…引き続き頑張りましょう♪

    縫い代をたおす方向

    • 2012.09.02 Sunday
    • 00:47
     頑張って表布と裏布を縫製してみましたよ♪


    出来上がりはこんな感じですかね^^!

    前&後ろ身頃


    ここまで、できたらアイロンをかけて縫い代を落ち着けます



    縫い代はそれぞれたおす方向が違うので前身頃と後ろ身頃が逆に倒れるように注意しましょう。


    縫い代のたおし方(表)
    (表布はこんな感じです!)

    縫い代のたおし方(裏)
    (裏布は表布の逆ですね♪)


    次回は、少し頭がこんがらがる見返しについてです…頑張りましょう!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    フォント

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM